製品写真
製品名
オフセット印刷機で作業効率向上のために導入されているブランケット自動洗浄装置では、水と洗浄油を洗浄布に噴霧して自動で拭上げます。一般的なブランケット洗浄布は、ポリエステル素材不織布と粉砕パルプとの積層構造となっており、表面の粉砕パルプ層が水と洗浄油の吸収性を上げて洗浄性を向上させる構造となっております。一方の裏面は不織布素材であるポリエステルのため洗浄性がなく、毛羽立ち発生があり使用できません。 日研化学は、表裏の両面を使用できる洗浄布として業界初の『ブラピカリバース』を製品化いたしました。独自開発の繊維配合と製法により、優れた洗浄性と表裏両面使用を実現いたしました。洗浄布の使用量が半分になることで、コスト削減や不織布・紙管・ダンボールなどの廃棄物削減に貢献します。 表面洗浄後に「専用巻替え機」を使い、自動で裏面に巻替えてご使用ください。